日本株

【SBI証券の手数料】アクティブプラン スタンダードプラン どっちが得か検証!

 

こんにちは、投資OLちゃん(Twitter@OL20225358)でございます。

 

旧しょこらさま
SBI証券の日本株取引は、アクティブプランとスタンダードプランがある。どちらが得でしょうか?

 

上記のような方のお悩みを解決します❤️

 

【結論】

 

どちらが得かは、取引金額と取引頻度によって異なる。

 

なので、今回の記事では、SBI証券の取引金額&取引頻度別にアクティブプランとスタンダードプランどちらが得か検証しました!

 

それでは、いきます❤️

 

【SBI証券の手数料】アクティブプラン スタンダードプラン どっちが得か検証!

 

SBI証券の手数料について、スタンダードプランとアクティブプランの特徴を表にまとめると、下記のとおりとなります❤️

1日の約定代金 アクティブプラン スタンダードプラン
5万円まで 0円 50円
10万円まで 0円 90円
20万円まで 0円 105円
50万円まで 0円 250円
100万円まで 0円 487円
150万円まで ・200万円まで1,162円
・200万円以降は、100万円ごとに400円ずつ増加
582円
3000万円まで 921円
3000万円以上 973円

 

アクティブプランの場合、1日の約定代金が100万円未満であれば、手数料は無料です❤️

 

投資OLちゃん(実写)
私のような初心者さんであれば、1日の約定代金が100万円を超えることはめったにないと思いますので、アクティブプランを選んだ方がいいと思います❤️

 

ただ、初心者さんの場合でも、デイトレードをしたい方は、1日の約定代金が100万円を超えることもあると思いますので、注意が必要です✨

 

最後に

 

今回は、SBI証券の手数料について、アクティブプランとスタンダードプランどちらが得か検証してみました❤️

 

SBI証券は手数料が業界最安値水準であることから、ネット証券で迷ったらまずはSBI証券の口座を開いておくのがベストです✨

 

 

今回は以上となります❤️投資OLちゃんでした❤️にほんブログ村 株ブログへ

-日本株

Copyright© 23歳丸の内OL 投資でゆるふわ資産形成 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.