資格

【独学のみ】FP2級に60時間で合格した勉強方法

 

みなさま、お疲れ様です😇💞

 

投資OLちゃん(@OL20225358)でございます❤️

 

旧しょこらさま
FP(ファイナンシャルプランナー)の資格取得に興味があるけど、独学のみでいいのか、資格の学校に通うべきか知りたい。

 

上記のようなことでお悩みの方に、独学のみ60時間の勉強でFP2級に合格できる勉強方法を伝授いたします。

 

FPに合格するには「学科」「実技」の両方で合格点を取る必要があるのですが、私は1回目の試験で学科には合格したものの、実技はあと1点で不合格でした。

 

1度実技に落ちた私だからこそわかる、ミスを防ぐための勉強方法にも触れていきますので是非ご覧ください。

 

FP2級合格証書

 

 

FP2級に合格するための平均的な勉強時間は150時間〜300時間と言われています。私の勉強時間は1回目の受験時は40時間、2回目の受験時は20時間。計60時間の勉強で合格できました。

 

最初に結論を書きます。

 

私がFP2級について言いたいのは下記4つです。

 

・独学のみで合格できる!(本屋さんで売っているものだけで十分)
・お金をかける必要はない(約4,000円。低コスト!)
・FP2級は「お金」についての知識が学べるもの。知らないまま生きるのは怖いこと。FP受験しようよ!

 

 

必要最低限の努力と費用でFP2級に効率よく合格しましょう❤️

 

 

 

60時間の勉強でFP2級合格!使用した教材と勉強方法【独学】

 

 

まずは勉強に必要な道具を用意しましょう。

 

使ったものは、2級も3級も2つだけ↓↓↓

 

 

【2級】

 

 


みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP 2019-2020年 (みんなが欲しかった! シリーズ)

 

 

 


みんなが欲しかった! FPの問題集 2級・AFP 2019-2020年 (みんなが欲しかった! シリーズ)

 

 

【3級】

 

 


みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2019-2020年 (みんなが欲しかった! シリーズ)

 

 

 


みんなが欲しかった! FPの問題集 3級 2019-2020年 (みんなが欲しかった! シリーズ)

 

 

ご購入は、上記のリンクからお願いします✨

 

私の体感では、多くの方が上記2つの参考書だけで試験突破しています。

 

この2つだけで合格できますので、他のものは買わないでください。

 

あとは、電卓

 

電卓は実技でバンバン使うため、使い慣れている電卓を使うことが合格のコツでもあります。

 

なるべく使い慣れている電卓を使いましょう!実技は1分1秒を争う試験です(´ω`)

 

上記教材のトータルコストは、

 

約4,000円+税

 

とても低コストですね(*´ω`*)

 

それでは、投資OLちゃんが行った具体的な勉強方法行ってみよう(*´ω`*)

 

 

60時間の具体的なスケジュール

 

 

下記4ステップが、投資OLちゃんがFP2級を突破するために行った4ステップです!

 

 

ステップ1 みんなが欲しかった!FPの教科書を1回読む(所要時間10時間〜20時間)

 

 

教科書を読む際に大事なことが3つあります。

 

 

難解なところに当たっても、あまり気にせず読み進める。

 


引っかかった時に理解しようとするのは、時間効率がとても悪いです。

 

教科書を読む段階では、止まらずに読み進めることを意識しましょう。

 

教科書を読んでいてわからなくても、問題集を解いていくとわかるようになります。

 

出来るだけ「こんな制度あるんだ!知れてよかったー!」みたいな感じで、自分の実生活で活用できる場面を想像しながら読む

 

FPの資格は今後生きるうえで知っておくと、とても役に立つものばかりです。

 

したがいまして、教科書をただ読み進めるのではなく、

 

「これ知らなかったー!日常生活で使えるやん!」

 

みたいな感じで、感情を動かしながら読むと記憶を定着させやすくなります。

 

さあ、教科書の読み方がわかったらどんどん読み進めましょう❤️

 

それでは、ステップ2いってみよう💪✨

 

 

ステップ2 みんなが欲しかった!FPの問題集を2周する(所要時間20時間/1周 計40時間)

 

 

さあ、教科書をざっと読んだら次は問題集!

 

ステップ1〜ステップ3で1番大事なのは、このステップ2「問題集を2周する」です。

 

問題集を進めるうえで大切なのは、問題を解いて丸付けをした後です。

 

つまり、解説を読む時!この時にしっかり読んで、選択肢のどこが間違っているか、合っているか、理解することがすごく重要です!

 

あと、問題を進めていると似たような問題が出てきて「あれ?さっき言っていたことと違うじゃん」と思うこともあります。

 

その内容を書き留めておきましょう。書き留めておくことで、次のステップ3において「紛らわしいことまとめノート」を作る際、楽になります。

 

問題集が1周終わって2周目に入ると、問題文のどこが合っているか、間違えているか、わかってくるようになります。

 

FP2級の学科は36/60の正答率で合格なので、7割〜8割の正答率が叩き出せれば問題ないです。

 

もし2周目で7割〜8割の正答率を出せなかった場合は、何周も繰り返しましょう。

 

合格できるかどうかはここにかかっています。

 

さあ、7〜8割取れるようになったかな?

 

合格はもうすぐ!どんどんいきましょう❤️

 

 

ステップ3 「紛らわしいことまとめノート」を作り、寝る前に読む(所要時間5時間)

 

 

FPは紛らわしい問題がたくさんあります。

 

そこで、投資OLちゃん👧は、解説を読んで「間違えそうだな」と思う部分は下記のような感じでノートに箇条書きし、寝る前に読み返していました。

 

・住宅借入金等特別控除・・・年収3,000万円以下、床面積50㎡以上、1/2以上が自己の居住の用に供するもの。フラット35は、床面積70㎡以上!(マンションは30㎡以上!)

 

・医療費特別控除は診療を受けた日ではなく、支払った年に受けられる!

 

・所得税について、減価償却資産の法定償却方法は、届け出をしていない場合は定額法!それに対し、法人税の法定償却方法は定率法!

 

このように、「紛らわしいことまとめノート」を作り、寝る前に読むことで、正しく覚えることができました😇💞

 

 

ステップ4 FP協会のホームページから過去問をダウンロードし、学科と実技を1年分ずつ解く(学科の試験時間:120分、実技の試験時間:120分。計4時間)

 

 

さあ、ついに試験前日の土曜日

 

試験前日にした方がいいこと。それは、

 

試験当日と同じ時間で過去問を解くこと。

 

FP2級の試験時間は、

学科 10:00〜12:00(120分)

実技 13:30〜15:00(90分)

 

試験前日の土曜日、前回の試験問題をダウンロードし、上記時間において過去問を解いてください。

 

1度試験と同じタイムスケジュールを経験することで余裕が持てるようになり、試験当日に実力を発揮することができる可能性が高まります。

 

私は、1回目の試験ではこのステップを怠ったことで、実技あと1点で落ちるという悪夢につながりました。

 

このブログを読んでくださった皆様は、私のような失敗をして欲しくないです。

 

過去問を時間を計って解くことの大切さについて、次の章にて具体的に書いていきます。

 

 

1回目の挑戦で実技あと1点で落ちたからこそわかる、過去問の大切さ

 

 

過去問を1回も解かなかった私は、下記のとおりしくじりました。

 

 

・第一問目で必ず出る問題、FPの職業倫理がわからず3分くらい時間をかけてしまった
・仕事で1円未満切り捨てに慣れている私は、設問にて「少数第一位を四捨五入せよ」という指示が出ているにも関わらず、切り捨てにし、6点損した。
・時間配分がわからず、空欄を3つくらい作ったまま試験終了を迎えてしまった。

 

 

決して他人事ではなく、私を反面教師にし、絶対に私と同じミスをしないでください。

 

特に、計算結果は四捨五入が多いので、小数点の取り扱いについてはしつこいくらい確認してください。

 

過去問を時間を計って解くのは必須です。

 

さあ、ついに試験当日だよ!

 

 

試験当日!電車の中の勉強で確実に4点ゲットできる最後の追い込み

 

 

試験会場に向かう途中の電車で、私の下記ツイートを見てください。

 

FPの職業倫理は、学科・実技共に必ず第一問目に出題されます。

 

ここを機械的に解くことができると、時間を圧倒的に浮かせることができます。実技はこの問題に全部正解すれば瞬時に4点ゲットできます

 

私は1回目の試験の時に3分もかかってしまった挙句、2問しか正解できなかったので、ここが敗因でした。

 

余裕がある人は前日に上記ツイートを見て、FP協会のホームページから実技の第一問ダウンロードして過去問5年分くらい解くと、間違いなく4点取れるようになります。

 

ここを得点源にしてください☆

 

 

FPを勉強すると、人生において損する機会を圧倒的に減らせる

 

 

試験を受けたみなさま、本当にお疲れ様でした✨

 

合格点取れた方。残念ながら合格点が取れなかった方。

 

試験である以上、そこには必ず結果があります。

 

でも、FPにおいては試験に合格するかどうかは重要ではありません。

 

いきなり何を言い出すんだ!俺は合格点取るために投資OLちゃんの厳しい指導に耐えてきたんだ!今までの頑張りを返せ!

 

そう思うかもしれません。笑

 

でも、思い出してみてください。FP2級で学んだ数々の言葉を。

 

次のキーワードは、FP2級で学んだものです。みなさまもきっと覚えていると思います。

 

・被害者請求

 

以前こんなツイートを見ました。

 

「後ろから車に追突された。加害者が100%悪い。でも、相手はお金がないから賠償できないと言っているし、自賠責も使わないといっている。泣き寝入りするしかない」

 

そのツイートを見たとき、私は「被害者請求使えるのでは?」と思いました。

 

幸いなことに、リプライ欄で被害者請求についてお教えしている方がいらっしゃったり、弁護士への相談を勧める方がいらっしゃったり、その方は泣き寝入りせず済んだようです。

 

もしこの方がツイッターをやっていなかったら、、想像するに難しくありません。

 

・高額療養費制度

 

高額療養費制度を知っていると、必要以上に不安を煽ってくる保険の営業マンに乗せられる確率が低くなります。

 

他にもFPを学んでいれば、人生において損する可能性が劇的に低くなると思います。

 

だって、私生活にお金は切っても切り離せない存在だもん。

 

勉強したことは合格不合格関係なく、あなたの血となり肉となったのです。

 

FPは勉強すること自体が有益。お金の勉強は義務教育でするべきもの。

 

勉強したことは、必ずあなたの未来に役に立つから。

 

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました❤️

 

投資OLちゃんでした❤️

にほんブログ村 株ブログへ

-資格
-

Copyright© 24歳丸の内OL 投資でゆるふわ資産形成 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.