米国株

【資産公開】投資OLちゃんのポートフォリオと運用方針

みなさま、お疲れ様です❤️

 

投資OLちゃん(Twitter@OL20225358)でございます😇💞

 

今回は投資OLちゃんの「現状のポートフォリオと運用方針」についての記事を書こうと思います(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾💞💞💞

 

皆様が気になるであろう「現状の資産額&リターン」にも言及しますので、必見だね❤️

 

それでは、とくとご覧あれ❤️

 

【資産公開】2019年11月現在のポートフォリオ 他

 

いきなりですが、

 

✅2019年11月22日現在 投資OLちゃん👧のポートフォリオ(円換算)
✅ポートフォリオにおける日本株と米国株の比率
✅各銘柄の損益率
✅各保有銘柄について、投資OLちゃんが一言
✅投資OLちゃんが理想とするポートフォリオ

 

上記5つを明らかにしたいと思います❤️

 

2019年11月22日現在 投資OLちゃん👧のポートフォリオ(円換算)

 

 

早速、株式投資の資産額の公開です。

 

\刮目せよ/

 

投資OLちゃんの現在のポートフォリオ

 

少し見にくいですが、ブルーの三井住友FGから時計周りになっています👧

 

バンク・オブ・ハワイとウォルト・ディズニーを買ったのはブログで報告いたしましたが、最近JPモルガンチェースとアップルを購入しました(小声)

 

評価額は104万円ほど😇

 

しがないOLの投資OLちゃん👧は「一般的なOLさんや学生さんでも投資ができるんだよ」ということを広めるのが使命だと感じているので、「投資OLちゃんが投資しているなら私にもできる」と思っていただけますと幸いです❤️

 

みきさまも、下記のブログで同じようなことをおっしゃっておりました✨

 

https://twitter.com/investor_miki3/status/1197644666247643136?s=20

 

徐々に大きくしていきたいの(*´ω`*)💞

 

 

ポートフォリオにおける日本株と米国株の比率

 

投資OLちゃんの現在の日本株と米国株の比率

 

日本株は基本的に100株単位なので、しがない投資OLちゃん👧は日本株を買うと比率が大きくなりがちですね😇このブログの最後にある「SBIネオモバイル証券」を利用すると、本来100株単位で購入しなければいけない日本株を1株から購入できます❤️)

 

 

各銘柄の損益率

 

投資OLちゃん現在の各銘柄損益率

 

アップル以外は全てプラスですね❤️

 

VOOの損益率がかなり優秀なのを見ると、黙ってVOO積み立てればいいんじゃないかと思ってしまう😇😇😇

 

上記損益率は配当を含んでいないので、既に受け取った配当&確定している配当を含めると損益はもっと良くなります❤️

 

配当目的の三井住友FGと三菱商事が、米国株を凌駕するリターンを誇っているのはなんとも皮肉ですね(*´ω`*)💞

 

 

各保有銘柄について、投資OLちゃんが一言

 

三井住友FG(8316)・・・配当目的(累進的配当政策銘柄。利回り5.2%)
三菱商事(8058)・・・配当目的(累進的配当政策銘柄。利回り5.15%)
アップル(AAPL)・・・値上がり目的。PER 22.02とまだ割安
バンク・オブ・ハワイ(BOH)・・・値上がり目的。PER 16.63と割安
ウォルト・ディズニー (DIS)・・・値上がり目的。PER 23.66とまだ割安
JPモルガン・チェース(JPM)・・値上がり目的。PER 12.87とかなり割安
米国情報技術セクターETF(VGT)・・・ITセクターの成長に投資
米国ヘルスケアセクターETF(VHT)・・・ヘルスケアセクターの成長に投資
バンガードS&P ETF(VOO)・・・米国企業のオールスター軍団に投資

 

上記をご覧にいただくと、なんとなく投資OLちゃんの投資方針が透けて見えてくると思います❤️

 

私のポートフォリオ日本株米国個別株米国ETFから構成されており、

 

日本株・・・高配当&累進的配当政策を掲げるもしくは事実的に累進的配当政策を行なっている企業に投資。リーマンショック級の暴落が来ても、減配する可能性が低い高配当&増配株に分散投資。右肩上がりに配当金が成長していくことを狙う

米国個別株・・・割安で、盤石な収益力を持つ&未来永劫存続する可能性が高い企業に投資。指数+αを狙う

米国ETF・・・S&P500という米国株のオールスター軍団と、産業の中でも特に成長が著しいITセクターとヘルスケアセクターに投資。個別株特有の倒産リスクや急落リスクを抑えることで、ディフェンシブな要素に期待。リスクを抑えつつ、各指数をベンチマークとしたリターンをしっかり取ることを狙う

 

といった感じです❤️

 

米国ヘルスケアセクターETF(VHT)と米国情報技術セクターETF(VGT)は、馴染みがない方もいらっしゃると思うので簡単に説明いたします✨

 

米国ヘルスケアセクターETF(VHT)と米国情報技術セクターETFの(VGT)とは、特定の産業にまるっと投資できるバンガード社のETFとなります。

 

下記はバンガード社のホームページから引用させていただいたVGTとVHTとVOOのリターン表です✨

 

5年間のリターンで比較すると、VGTは+18.44%、VHTは15.98%、VOOは10.67%となっており、VGTとVHTのリターンはVOOを上回っております❤️(配当は考慮せず)

 

投資OLちゃんの保有銘柄の損益率で見ても、VGTとVHTはVOOのリターンを上回っていますね✨

 

 

VGTのリターン

 

VHTのリターン

 

VOOのリターン

 

https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VGT_JP.pdf

https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VHT_JP.pdf

https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VOO_JP.pdf

 

ITセクターとヘルスケアセクターは、個別銘柄では当たり外れが激しいのですが、市場としての成長性は抜群✨特定のセクターで構成されたETFに投資することで、個別株特有のリスクを抑えて投資ができるのです❤️

 

個別株リスクの例として、最近ではヘルスケアセクターのジョンソンエンドジョンソン(JNJ)が訴訟リスクで乱高下していました。

 

VHTにもJNJが9.0%含まれているとはいえ、しっかり分散されているので比較的マイルドな値動きとなっておりました。

 

下記は、VHTの構成銘柄になります。

 

VHTの構成銘柄

https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VHT_JP.pdf

 

投資OLちゃんはITセクターとヘルスケアセクターを今後の成長産業として捉えていますが、今後はどうなるかわからないので、VOOもポートフォリオに組み込んでいます👧

 

他にもセクター別のETFでは、金融セクターのETF(VFH)や、一般消費財・サービスセクター(VCR)など、さまざまなセクター別のETFがございます✨

 

是非一度ご覧になってくださいませ❤️

 

 

理想とするポートフォリオと、そのポートフォリオを目指す理由

 

投資OLちゃん👧が理想とするポートフォリオは、下記のグラフのとおりとなります❤️

 

投資OLちゃんの理想のポートフォリオ

 

現在は日本株の比率が大きいので、米国株の比率を高めていく予定です❤️

 

どうして、上記ポートフォリオを目指すのか。それは、

 

あの時、こうしておけばよかったと後悔するのを避けるため

 

米国株の比率が大きいと、米国株が大きく下げて日本株があまり下げなかった時、精神的なショックは大きい。(逆もまた然り)

 

投資OLちゃん👧は最近、投資界隈に流れる「米国株に投資しておけばOK」のような雰囲気に、非常に違和感があります。

 

靴磨きの少年のアノマリーに似た雰囲気を感じるのです。

 

しかし、米国株が歴史的に日本株を遥かに凌駕するリターンを上げてきたのは事実。

 

そこで投資OLちゃんは、

 

未来はわからないんだから、均等に投資すれば後悔はないんじゃないかな

 

と、思ったのです。

 

しかし、日本株の将来には悲観しております。

 

そう。とある1点を除いて。

 

唯一、明るい材料。それは、

 

日本株においても、米国企業並みに株主還元を行なっている企業がある

 

ということなのです!

 

代表的な投資OLちゃん銘柄、三井住友FGと三菱商事がまさにそうですね(*´ω`*)💞

 

米国企業並みの株主還元を行う日本企業があるのであれば、日本株でもいいじゃない❤️

✅円で配当金を受け取れる
✅二重課税を避けることができる(所得税の控除で一部取り戻すことができますが)
✅日本語での情報収集が可能である
✅気軽に株主総会に行くことができ、経営方針や雰囲気を生で感じられる

 

上記は、米国株にはない日本株の大きなメリットであると感じます。

 

したがいまして、日本株には悲観的でありながらも、株主還元が米国企業並みの日本企業については投資妙味があると思っているのです✨

 

 

最後に、投資OLちゃんが投資において一番大事にしていること

 

 

今日も健康と株式に長期投資🌱✨

 

投資OLちゃんと言えば、これですね(*´ω`*)💞

 

今日も健康と株式に長期投資🌱✨

 

私は、幸せのベースは健康だと思っています。身体的な健康はもちろん、精神的な健康も。健康の方が資産形成よりも重要であることから「健康」という言葉が「株式」の前に来ているのです。

 

投資OLちゃんのこだわり〜(*´ω`*)💞

 

投資をすることで株価が気になり、私生活に支障を来してしまったら身体的にも精神的にも良くないのは明らかです。

 

投資は暇なほどいい

 

私はツイッターで常々申し上げるのですが、お金は人生を豊かにする手段でしかないと思っています。健康と有意義な使い道がなければ、お金があっても幸せだと思えない。

 

「老いたときに大切になるもの」を大切にせよ。そして、見えない資産を増やそう。お金は手段に過ぎない。

 

上記はニューヨーク大学の人気講師「スコット・ギャロウェイ」さんの言葉なのですが、お金という資産だけでなく、時間の経過とともに大切になるものについても育んでいきたい。

 

皆様にもそうであってほしいと、切に願います。

 

最後に1つ紹介させてください😇💞

 

ツイッターと同じで、本当にオススメのものを紹介するのが投資OLちゃん(*´ω`*)💞

 

日本株は基本的に100株単位の取引となるため、数十万円単位のお金が必要になり、しがない投資OLちゃん👧にはかなりキツい😭

 

しかし、下記バナーの「SBIネオモバイル証券」では、日本株を100株ではなく1株から購入できます❤️

 

本来であれば投資OLちゃん👧銘柄の三井住友FGと三菱商事の株を買うには約670,000円必要ですが、「SBIネオモバイル証券」であれば1株単位で購入できるので、三井住友FGと三菱商事の株主に約6,700円でなれるのです❤️

 

投資OLちゃんみたいに資金を多く持たない方が投資をするには、最適の証券会社ですね❤️

 

月50万円まで月額200円+税で取引でき、なおかつ毎月200円分のTポイントが入るため、実質的にはほぼ手数料無料で投資ができるのです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾💞💞💞

 

来たる12月10日のボーナスに向けて、私も口座開設しました❤️

 

もちろん、口座開設は無料です❤️

 

デメリットは、月額200円+税はクレジットカードの支払いであることと、NISAに対応していないことです。もしNISAの利用枠を使い切れる方は、SBI証券や楽天証券がよろしいかと思います。

 

投資OLちゃん👧は、12月からSBIネオモバイル証券を利用して「お菓子を我慢したお金で株を買う」ということに挑戦したいと思っています

 

上記取り組みは健康にも資産形成にもプラスなので、皆様も投資OLちゃんと一緒に「お菓子を我慢したお金で株を買う」はじめませんか?(*´ω`*)💞

 

投資OLちゃんと一緒に、夢の配当金生活の第一歩を踏み出しましょう❤️

 

今すぐ無料で始める

SBIネオモバイル証券を詳しくみる

Tポイントが使える証券会社

 

それでは、今日も健康と株式に長期投資」で豊かな未来を

 

投資OLちゃんでした❤️

 

レンタルSIMは【FUJI SIM】期間縛り・解約金無し!

楽天モバイル

にほんブログ村 株ブログへ

LINE証券 FX口座開設

-米国株

Copyright© 24歳丸の内OL 投資でゆるふわ資産形成 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.