住居

元不動産アルバイトが教える!お部屋の探し方のコツと役立つ豆知識【賃貸】

 

みなさま、お疲れ様です❤️

 

投資OLちゃん(Twitter@OL20225358)でございます😇💞

 

以前、下記ツイートをしました。

 

https://twitter.com/OL20225358/status/1139814988996960256

 

 

そう、投資OLちゃんは大学2年〜卒業までの約3年間、不動産屋さんでアルバイトをしていたのです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾💞💞💞

 

というわけで、今回は元賃貸不動産アルバイトの投資OLちゃんが教える!お部屋の探し方のコツと役立つ豆知識お教えしたいと思います!

 

お部屋探しのおすすめの時期(季節)についても触れていきます✨

 

今現在賃貸アパートに住まれている方や、これからお部屋探しをする方、必見です。

 

この記事を読んだあなたは、最大限お得に、理想のお部屋に出会えるようになります!

 

やったね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾💞💞💞

 

 

賃貸不動産お部屋の探し方のコツとおすすめの時期(季節)を学ぶ前に、各プレーヤーを整理

 

 

不動産賃貸には、4つのプレイヤーが存在します。

 

・あなた・・・借主
・大家さん・・・貸主
・元付・・・大家さんから「部屋空いたから入居者募集してくれ。よろしく」と言われるところ
・客付・・・アパ○○ショ○プのような街の不動産屋さん。元付から受け取った空室の情報を基に、あなたのお部屋探しをお手伝いするところ。※アパ○○ショ○プ等の大手の不動産は客付としての機能だけでなく管理部を持っているので、そこが元付としての機能を担っている。

 

図で示すと、下記の通りになります。

 

不動産賃貸における各プレイヤーのまとめ

 

このブログでは、「元付」と「客付」という言葉を使って説明していきます。

 

上の図は大事なので、是非この機会に覚えてください😇💞

 

とは言っても、聞き慣れないのは元付くらいですかね❤️

 

 

お部屋探しはこの手順でOK!

 

 

先に結論書いてしまいます❤️下記の順番の通りお部屋探しをしてください❤️

 

 

自分が譲れない条件をノートに書き出す
その条件を基に、ネットでお部屋探し。気に入った物件があれば、問い合わせる。(客付)
客付にアポを取って、店舗に行く。実際に内見していいなと思っても、その場では契約せず、気に入った物件の初期費用の見積もりを持ち帰る
その初期費用のメモを持って、他の客付に最低でも1件いく!

一番安い見積もりをくれたところから申し込む

 

 

 

今回のブログではイメージしやすいように、投資OLちゃんが部屋を探す様子をストーリー仕立てで進めていこうと思います❤️

 

※今回のストーリーは、閑散期(8月)を想定。かつ、今すぐ引っ越さなければならない事由はないものとする。
※投資OLちゃんがアルバイトしていた不動産会社は東京23区です。地域によって、定義や役割が違う場合があります。ご注意ください。
※ストーリーはフィクションです

 

 

自分が譲れない条件をノートに書き出す

 

 

今の物件から引越したくなった投資OLちゃん👧

 

まずは、自分が譲れない条件を書き出していきます。

 

投資OLちゃん👧が物件を探すうえで譲れない条件↓

 

・山手線沿線の南側の駅
・丸の内OLの投資OLちゃんにとって、山手線沿線はアクセスが良いため。
普通借家契約
・普通借家契約と定期借家契約がある。普通借家契約は実情は自動更新のため、大家さんの都合で退去させることが難しい。対して、定期借家契約は、3年など契約期間が決まっている形態。契約期間が終了すると出ていかなければならない。借主が強い契約形態は普通借家契約のため、投資OLちゃんは普通借家契約の物件を選択するようにしています。
※定期借家契約は、普通借家契約の物件よりも家賃が安い場合が多いです。そのため、3年しか住まないなど事前に決まっている場合は、定期借家契約がお得なケースもあります。
・鉄筋コンクリート造(主な構造は、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、軽量鉄骨造、木造。騒音の観点から言うと、鉄筋コンクリート造が最も音が漏れず、木造が最も音が漏れやすい。ゆっくり休めるはずの家が他人の音で邪魔されるのは嫌なので、投資OLちゃんは鉄筋コンクリート造を選択します。とはいえ、鉄筋コンクリート造でも、上が〇〇な人だと騒音します😂
・オートロック(オートロックとは、エントランスに鍵がかかっており、訪問者をそこでシャットアウトすることができるもの。オートロックがないと玄関の前まで誰もが来ることができてしまうので、女性はオートロックがある物件が良し。
・バストイレ別
・24時間ゴミ出し可能なゴミ置場
・ゴミを好きな時に捨てることができるので便利!
・宅配ボックス

 

 

こんな感じですかね😇💞ちなみに今住んでいる物件は上記すべて満たしております✨

 

自分が譲れない条件を書き出すことはすごく大事な作業なので、必ず行ってください。

 

 

その条件を基に、ネットでお部屋探し

 

 

譲れない条件をノートに書き出したら、ホームズやスーモといった不動産検索サイトに条件を入力し、検索します。

 

投資OLちゃん
鉄筋コンクリート造、オートロック、etc...

 

ポチッ!

 

70件が該当しました

 

その中からお目当の物件を見つけていきます。

 

投資OLちゃん
3件、気に入ったの見つかった✨

 

ここで、すごく大事なことを言います!!

 

お目当の物件が3件見つかり、それぞれ別の客付が取り扱っているとします。

 

3つの客付に問い合わせをする際「その他要望」の部分に、下記の通り書いてください!

 

投資OLちゃん
問い合わせた物件以外に、他の不動産会社で○と△という物件を見かけたのですが、そちらも一緒にご紹介いただけませんか?また、私が重視する条件は〇〇(ノートに書いた内容)なので、該当する物件が見つかり次第、随時メールで送っていただけませんか?

 

客付は、物件の流通サイト(代表的なものは「レインズ」)からお部屋を紹介する場合がほとんどです。つまり、他の客付が載せている物件はほぼ全て紹介できます。

 

見込みありのお客さんとしてリストアップされると、いい物件が市場に出るたびに紹介してくれるようになります。

 

というわけで、3つの客付にメール送信!

 

3つの客付の中から、頻繁にメールをくれる客付1社だけにアポを取ります。

 

1つの客付に絞る理由は、3つの客付に行く手間が省けるだけでなく、頻繁にメールをくれる客付は親身に相談に乗ってくれる可能性が高いためです。

 

余談ですが、聞いたこともない不動産会社しか載せていない「条件が良すぎる物件」は、いわゆる釣り物件の可能性が高いです。

 

 

不動産会社にアポを取る。いいなと思ってもその場では契約せず、説明された初期費用を持ち帰る!

 

 

アポ当日。不動産会社に入ってみると、爽やかイケメンで優しそうな営業マン登場(*´ω`*)💞

 

内見もした!すごく気に入った❤️初期費用の見積もりももらった❤️

 

A不動産の見積もり

 

まあ、費用はこんなもんか❤️その場で契約だ❤️

 

 

ちょいちょーい!!!!タイムタイムー!

 

 

その費用、もっと安くなる余地があるかもしれないからです!

 

先日、こんなツイートを拝見しました。

 

レンさまのツイートです。

 

https://twitter.com/REN_freelife/status/1180809599101702144?s=20

 

上記ツイートの画像を見ると、家賃43,000円に対して礼金100,000円💦

 

※礼金の相場は家賃の1ヶ月分

 

ええ、悪徳な客付です。礼金乗せまくってます😡

 

乗せた分は「広告料(AD)」として、客付がバックとして貰えるものです。

 

※「広告料(AD)」については、最後の不動産の豆知識で説明いたします✨

 

つまり、あなたに初期費用を説明してくれた爽やかイケメンお兄さんも、費用を乗っけてるかもしれないのです!!

 

1つ目の不動産屋さんで出してもらったお目当の物件の初期費用の見積もりは、最強の交渉カードとなるのです!

 

それを持って、その駅にある大手の不動産屋さんに行ってみましょう!不動産屋さんのハシゴです!

 

 

初期費用のメモを持って、最低でも他の不動産会社に1件いく!

 

 

お目当の物件の初期費用の見積もりという、最強の交渉カードを手に入れた投資OLちゃん👧

 

それを持って、とりあえずカフェに移ります。

 

そこであなたがすることは、ツイッターではありません。

 

その駅にある大手の不動産屋さんに電話をし、来店のアポを取るのです!

 

大手の不動産会社がいい理由・・・基本的に悪どい乗っけをしてこないから

 

電話口でこう言いましょう。

 

投資OLちゃん
今、A不動産さんで△△という物件の初期費用の見積もりをいただきました。少しでも初期費用が安いところで契約したいので、もしB不動産さんでもご紹介できる物件であれば、安く契約できるか見ていただけますか?

 

電話をもらったB不動産は、すごく嬉しいはずです。

 

良いですよ!いますぐ来てください!

 

↑二つ返事でこう言います。

 

そこに住みたいと決まっているお客さんであれば、あとは契約するだけですからね。

 

アポを取り付けたらコーヒーを急いで飲み干し、B不動産に向かってください。

 

B不動産に入ります。

 

そこにいたのは、A不動産の爽やかイケメンとは違い、冴えないおじさん。

 

旧しょこらさま
先ほど電話くれた投資OLちゃんですね。どうぞお掛けください。

 

投資OLちゃん
(この人、大丈夫かな。。あまり元気ないし、冴えない、、)

 

A不動産でもらった初期費用の見積もりを提出

 

旧しょこらさま
これ、もっと安くなりますよ

 

旧しょこらさま
刮目せよ!!

 

 

B社の見積もり

 

赤字の項目がB不動産で安くなった費用です。

 

投資OLちゃん
ほええ!83,000円も安くなってるうう

 

旧しょこらさま
まず、仲介手数料。うちなら半額でいいです。次に、火災保険。これは大家さんが指定しているわけではなく元付が決めているものですが、さっき聞いたら20000円のものでもいいと言ってました。あと、安心サポートってやつと、わけわからん消臭スプレーとスプレー型消火器、こんなのいりませんよね?

 

投資OLちゃん
(このおじさん、冴えないけどクレバー❤️人は見かけによらない❤️)

 

こんなにうまくいく?!と思われるかもしれませんが、これ普通にあります。

 

1つ目の不動産会社でいただいた見積もりは、最強の交渉カードなのです❤️

 

投資OLちゃん
(随分安くなったなあ💞でもあの爽やかイケメンさん忘れられない!もう1回電話して、他の不動産屋さんに行ったら安くなったけど、そちらはもっと安くできますか?って聞こうかな。。)

 

旧しょこらさま
もう一回、最初の不動産屋さん行ってからでもいいですよ。多分うちが一番安いと思いますけど。うちは駆け引きなしで、最初から限界まで安くしました。多分、うちに戻ってくることになりますけどね。はっはっは!!

 

投資OLちゃん
なんなの、この大人の余裕!爽やかイケメンではないけど、このおじさん信じてみよう!

 

そんなこんなで、投資OLちゃんは満足いくお部屋探しができたのでした❤️

 

 

お部屋探しに関わる、覚えておくと便利な豆知識

 

 

ここまで読んだあなたは、不動産屋さんにカモられることはなくなったはず❤️

 

最後に、覚えておくと便利な、あまり知られていないお部屋探しに関わる豆知識を会話形式でお教えします❤️

 

旧しょこらさま
部屋探しに向いている月ってあるの?

 

投資OLちゃん
もちろん、あります!客付の繁忙期は1月〜3月末。この時期は黙っていてもお客さんが来るため、仲介手数料の値下げ交渉や家賃の値下げ交渉が通りにくいです!逆に、閑散期はゴールデンウイーク明け〜8月いっぱい。この時期は少ないお客さんの取り合いになるため、仲介手数料がバンバン安くなります!また、閑散期に空室の物件は繁忙期まで埋まらないため、大家さんとしても家賃を値下げしてでも入居してほしいもの。したがいまして、家賃の値下げが通りやすくなります!引越ししなければいけないという特段の事由がない方は、閑散期のお部屋探しをお勧めします!

 

旧しょこらさま
「礼金乗せた分は広告料(AD)として客付がバックとして貰えるものです」って書いてあったんだけど、広告料(AD)ってなに

 

投資OLちゃん
広告料(AD)とは、大家さんまたは元付が、客付に対して「お部屋決めてくれてありがとう」という意味で支払う「謝礼金」のことです。不動産のチラシで説明します。

 

よくある不動産のチラシ

 

投資OLちゃん
このチラシには記載がなくて申し訳ないのですが、右下の電話番号のあたりにAD100とか、AD50って書いてあるのをご覧になったことはありませんか?

 

 

 

AD100=家賃の1ヶ月分の謝礼金を差し上げます

AD50=家賃の0.5ヶ月分を謝礼金を差し上げます

 

あなたが客付の営業マンだったらどうしますか?もちろん、ADが出る物件を熱心に紹介しますよね。飛び込みで客付に行くと、やたら熱心に紹介してくる物件とそうではない物件があるのはこのためです。

 

 

※ADは修正液で消されている場合があるので、必ずしも記載があるわけではございません!

 

紹介されたチラシにAD100とか50とか書いてあったら、仲介手数料を値切るチャンスと思ってください❤️なぜなら、AD付きの物件は仲介手数料の他にお金が貰えるため、仲介手数料を安くしても十分数字を上げることができるからです❤️

 

※ADの記載があっても、ダイレクトに礼金に乗せてくる悪徳業者と、そうでない場合があります!ADは大家さんが自腹で払うこともあるので、ADという記載があるからといって、必ずしも不当に費用が乗せられているわけではないということを覚えておいてください!

 

旧しょこらさま
最初の不動産の4プレーヤーの図で気になったんだけど、礼金って大家さんがもらうものなんじゃないの?

 

投資OLちゃん
これ意外に誤解されているのですが、礼金は元付がもらうものです。大家さんが礼金もらっちゃったら、元付はタダ働きになってしまいますよね。

 

旧しょこらさま
「うちは仲介手数料半額です!」って掲げている客付あるじゃん?行くならそういう客付行ったほうがお得なんだよね?

 

投資OLちゃん
それは間違いです!仲介手数料が半額でも、安心サポートとか消臭スプレーとかわけわからん費用を上乗せしてくる場合が多いです。トータルで見たら変わらないどころか、むしろ高くつく場合もあります。何れにしても、1つ目の不動産屋さんからいただいた見積もりを他の客付に持っていくこと!これが何よりも大事なのです!

 

旧しょこらさま
家賃って最初から決まっているものでしょ?安くなるなんてありえるの?

 

旧しょこらさま
安くなる場合と安くならない場合がありますが、言ってもマイナスにならないので絶対言ったほうがいいです!大家さんの考えもそれぞれ違います。家賃1,000円下げることで入居してくれるならその方がトータルで見たら得だと考える大家さん、家賃は絶対下げたくない大家さん。いろんな方がいます。ただ、投資OLちゃんのバイトでの経験上、閑散期は空室が埋まりにくく繁忙期が来るまで空室のままにしておくなら、家賃を下げて入居してもらおうと考える大家さんが多かったです。

 

それでは、まとめいきます❤️

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

一度は不動産屋さんに不本意な契約をさせられた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

投資OLちゃんは約3年間のアルバイト生活でしたが、客付と元付を配下に持つ不動産会社でバイトをしていたため、小間使いのように客付と元付を行き来していました。

 

そんな中で、様々な人間模様を見てきました。

 

乗っけしか考えていない客付、逆に、家賃の交渉を頑張っている客付。

 

くせがある大家さん、無関心な大家さん。

 

この時の経験は、今後一般市民として生きる上ですごく為になる経験であったと思います✨

 

衣食住の「住」に関わる部分ですからね❤️

 

大学生には、是非不動産会社でのアルバイトを経験してみて欲しいです!❤️

 

また、私は不動産会社でアルバイトをしながら宅建を取り、重要事項説明も行なっていました。重要事項説明ができるということで時給も上がったし、いいバイトだったなあ(*´ω`*)💞

 

この記事が少しでも多くの方に広まって、納得いくお部屋探しの手助けになればこれ以上のことはありません。

 

多くの人にこの記事が届きますように💞

 

それでは、「今日も健康と株式に長期投資」で豊かな未来を☆

 

投資OLちゃんでした❤️

にほんブログ村 株ブログへ

-住居

Copyright© 24歳丸の内OL 投資でゆるふわ資産形成 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.