米国株

【クレカ積立】SBI証券と楽天証券どっちがいい?特徴を比較してみた

 

こんにちは、投資OLちゃん(Twitter@OL20225358)でございます😇💞

 

クレジットカードを使った投資(以下、クレカ積立)ができる大手ネット証券は楽天証券だけでしたが、SBI証券でもクレカ積立ができるようになりました✨

クレカ積立 比較

引用元:SBI証券公式サイト

 

証券ガール
クレカ積立をすることで、クレジットカードのポイント分が運用成績に上乗せされるわ

 

今回は、SBI証券と楽天証券のクレカ積立の特徴を比較しようと思います❤️

 

それでは早速、いきましょう〜❤️

 

【クレカ積立】SBI証券と楽天証券どっちがいい?特徴を比較してみた

 

SBI証券と楽天証券のクレカ積立をかんたんに比較すると、下記のとおりとなります❤️

 

項目 SBI証券 楽天証券
①クレカ積立ができるカード 三井住友系のVポイントが貯まるカード 楽天カード
②ポイント還元率 0.5%〜2%(現在は1.5%〜3%) 1%
③クレカ積立の上限金額 月100円〜50,000円 月100円〜50,000円
④クレカの年会費(最安で比較) 無料 無料
⑤投資信託の手数料(最安で比較) 0.0938%
(SBI・V・S&P500)
0.0968%
(eMAXISSlim米国株式S&P500)
⑥ポイントを再投資できるか
(ポイントで投資信託を買えるか)
×(引き落とし時にポイントを充当できる)

 

項目①から順に見ていきましょう❤️

 

まずは、クレカ積立ができるカードを見てみよう

 

クレカ積立ができるカードは、SBI証券が三井住友系のVポイントが貯まるカード、楽天証券が楽天カードとなっております✨

 

項目 SBI証券 楽天証券
①クレカ積立ができるカード 三井住友系のVポイントが貯まるカード 楽天カード

 

クレカ積立ができる三井住友系のカードは、下記のとおりとなります❤️

 

クレカ積立 SBI証券 楽天証券 どっち

引用元:SBI証券 クレカ積立対応カード

 

既にVポイントが貯まる三井住友カードを持っている人は、そのカードでSBI証券のクレカ積立を始めることができます❤️

 

投資OLちゃん(小学生の頃)
せっかくだから、ポイント付与率が3%のカードを作るのがいいんだよね?

 

証券ガール
いいえ、そうじゃないわ。ポイント付与率が3%のカードは、年会費が数万円するからね

 

投資OLちゃん(実写)
クレカ積立のために年会費が数万円するカードを作るのは、本末転倒よ❤️

 

また、「Vポイントが貯まるカード」わざわざ書いているのは、独自ポイントが貯まる三井住友カードは対象外だからです!

 

>>独自ポイントが貯まる三井住友カード(対象外のカード)一覧はこちら

 

証券ガール
例えば、Amazonマスターカードは三井住友カードだけど、Amazonポイント(独自ポイント)が貯まるからクレカ積立の対象外だわ

 

ちなみに、SBI証券のクレカ積立は「三井住友カードナンバーレス」が年会費無料&他にも特典があって圧倒的におすすめなので、この機会に作ることをおすすめします✨

 

三井住友カードナンバーレスの特徴

  • 年会費無料
  • 基本の還元率は0.5%
  • コンビニ、マクドナルドでいつでも5%還元(VISAタッチor MasterCardコンタクトレス利用で)
  • 好きなお店を3つ選んで登録することで、さらに還元率を0.5%上乗せ
  • カード番号が記載されていないので、カード番号を店員に盗み見されることがない(セキュリティーが高い)

 

投資OLちゃん(実写)
コンビニやマクドナルドをよく利用する人&セキュリティーの高さを重視したい人には、イチオシのクレジットカードです❤️

 

\SBI証券のクレカ積立でイチオシのカード/クレカ積立 SBI証券 楽天証券 どっち

三井住友カードNL 詳細を見る

 

ポイント還元率で比較

 

ポイント還元率は、SBI証券が0.5%〜2%(現在は1.5%〜3%)、楽天証券が1%となっております✨

 

項目 SBI証券 楽天証券
②ポイント還元率 0.5%〜2%(現在は1.5%〜3%) 1%

 

投資OLちゃん(小学生の頃)
現在は1.5%〜3%って、どういうこと?

 

ズバリ、SBI証券では「スタートダッシュキャンペーン」として、12月10日の積立設定分まで通常のポイント還元率に1%上乗せされているのです❤️

 

クレカ積立 比較

クレカ積立 比較

引用元:SBI証券 クレカ積立詳細ページ

 

12月10日までの期間限定とはいえ、8月10日までに積立の設定をすれば、下記5回分について最低でも1.5%還元を受けることができます❤️

 

  • 2021/8/10(火)
  • 2021/9/10(金)
  • 2021/10/10(日)
  • 2021/11/10(水)
  • 2021/12/10(金)

 

しかし、通常時に目を向けると、SBI証券のクレカ積立の還元率は0.5%なので、楽天証券の還元率1%に劣ります。

※年会費無料のカードで比較

 

年会費無料のカードにおける還元率を重視する方は、楽天証券&楽天カードの積立がおすすめです✨

 

>>楽天証券でクレカ積立を始める(年会費無料の楽天カードも同時に作れます

 

クレカ積立の上限金額で比較

 

クレカ積立の上限金額は、どちらも月100円〜50,000円となっております✨

 

項目 SBI証券 楽天証券
③積立の上限金額 月100円〜50,000円 月100円〜50,000円

 

投資OLちゃん(実写)
月50,000円までの積立に対してポイントが還元されるので、上限の50,000円まで投資するのが一番お得です❤️

 

証券ガール
もちろん、「まずは月1,000円から始めたい」というような方でもOKだわ

 

つみたてNISAをこれから始める&月5万円まで積み立てたい方は、下のように設定してください✨

 

✅33,333円・・・つみたてNISAの口座

✅16,667円・・・特定口座(いわゆる普通の証券口座)

計 50,000円

 

証券ガール
つみたてNISAは年40万円の枠だから、33,333円×12ヶ月=399,996円で枠をほぼ使い切ることができるわ

 

つみたてNISAは、運用益にかかる税金が非課税になる素晴らしい制度です✨

 

>>SMBC日興證券 つみたてNISAってなに?!儲かるの?怖くないの?つみてたNISAの使い方(基礎編)

 

なので、33,333円まではつみたてNISAで投資→それ以上投資したければ、16,667円を特定口座で投資してください❤️

 

クレカの年会費で比較

 

クレカの年会費は、手数料最安のもので比較すると、どちらも無料となっております✨

 

項目 SBI証券 楽天証券
④クレカの年会費(最安) 無料 無料

※SBI証券は三井住友カードナンバーレス、楽天証券は普通の楽天カードとする

 

投資OLちゃん(実写)
クレカ積立をするためだけに年会費がかかるカードを作るのはモッタイナイので、クレカ積立に対応している年会費無料のクレカを使いましょう❤️

 

>>SBI証券 クレカ積立のおすすめカード「三井住友カードナンバーレス」の詳細を見る

 

投資信託の手数料(最安)で比較

 

投資信託の手数料は、最安のもので比較すると、SBI証券が0.0938%、楽天証券が0.0968%となっております✨

 

項目 SBI証券 楽天証券
⑤投資信託の手数料(最安) 0.0938%
(SBI・V・S&P500)
0.0968%
(eMAXISSlim米国株式S&P500)

※米国株指数に連動する投資信託で比較

 

証券ガール
どちらも米国の代表的な株価指数「S&P500」をベンチマークにしている投資信託だから、同じような結果になるわ。だから、手数料が安い方がいいわ

 

投資OLちゃん(実写)
S&P500は、伝説の投資家ウォーレン・バフェットも認める、世界最強の株価指数❤️

 

どちらも手数料はかなり安いので誤差の範囲ではあるのですが、同じ指数をベンチマークにしているのなら、少しでも安い方がいいですよね✨

 

楽天証券ではSBI・V・S&P500に投資できないので、この点ではSBI・V・S&P500に投資できるSBI証券が優れています❤️

 

>>SBI証券の口座を無料で開設する

 

「ポイントを再投資できるか」比較

 

「ポイントを再投資できるか」比較すると、SBI証券はポイントを再投資できず、楽天証券ではポイントの再投資ができます✨

 

項目 SBI証券 楽天証券
⑥ポイントを再投資できるか
(ポイントで投資信託を買えるか)
×(引き落とし時にポイントを充当)

 

SBI証券はポイントの再投資はできませんが、クレカ積立で貯まる「Vポイント」をクレジットカード代の引き落としに充当することができます✨

 

証券ガール
例えば5万円クレカ積立をして、750円分のVポイントが貯まれば、支払いは現金49,250円+750ポイントになるわ

 

結局はSBI証券でもダイレクトにお得になるので、ポイントの再投資ができるかどうかは、そこまで重視しなくていいと思います❤️

 

>>SBI証券 公式サイトはこちら

 

結局、クレカ積立はSBI証券と楽天証券どっちがいい?【現状の還元率では、楽天証券の勝ちだが、、、】

 

ここまでSBI証券と楽天証券のクレカ積立を比較してきました❤️

 

投資OLちゃん(小学生の頃)
結局、どっちがおすすめなの?

 

現状でいえば、楽天カード&楽天証券が還元率1%なので、お得のように思えます。

 

しかし、楽天のポイントプログラムは改悪が相次いでおり、ユーザーを失望させていることから、近い将来1%還元は改悪されることが予想されます。

 

証券ガール
つみたてNISAは20年に渡る長旅なのに、改悪が相次いでいる楽天証券がお得であり続けることは考えずらいわ

 

サービスの改悪は未来の話なので、実際に起こるかはわかりません(*´ω`*)

 

なので、楽天証券に追いつくためにさまざまな施策を実施すると考えるならSBI証券、現状のポイント還元の優位性を重視するなら楽天証券でよろしいかと思います❤️

 

最後に

 

今回は、SBI証券と楽天証券のクレカ積立を比較してみました❤️

 

クレカ積立をすることで、ポイント分だけ投資のリターンを押し上げることができます🌱✨

 

証券ガール
0.5%のポイント還元を受けるだけでも、長期で見れば大きな差が出るわ

 

最後にもう一度、SBI証券と楽天証券のクレカ積立の比較表を貼っておきます❤️

 

項目 SBI証券 楽天証券
①クレカ積立ができるカード 数十種類(三井住友系のカード) 楽天カード
②ポイント還元率 1.5%〜3%(通常は0.5%〜2%) 1%
③クレカ積立の上限金額 月5万円まで 月5万円まで
④クレカの年会費(最安) 無料 無料
⑤投資信託の手数料(最安) 0.0938%
(SBI・V・S&P500)
0.0968%
(eMAXISSlim米国株式S&P500)
⑥ポイントを再投資できるか
(ポイントで投資信託を買えるか)
×(引き落とし時にポイントを充当できる)

 

SBI証券でクレカ積立を始めたい方はこちら↓

 

\SBI証券でクレカ積立/

SBI証券 公式サイト

無料で口座開設

 

楽天証券でクレカ積立を始めたい方はこちら↓

 

\楽天証券でクレカ積立/

楽天証券公式サイト

無料で口座開設

 

SBI証券のクレカ積立おすすめカード「三井住友カードナンバーレス」公式サイトはこちら❤️

 

\SBI証券のクレカ積立でイチオシのカード/クレカ積立 SBI証券 楽天証券 どっち

三井住友カードNL 詳細を見る

 

それでは、今回は以上となります❤️

-米国株

Copyright© 23歳丸の内OL 投資でゆるふわ資産形成 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.